ステーキ宮の料金やメニュー・店舗や予約やクーポンなど解説


steak

栃木県民が愛してやまないステーキレストラン。長年そう言われ、秘密の県民ショーでも紹介された『ステーキ宮』ですが、今では少なくとも東日本はほぼ制覇し、徐々に日本人が愛してやまないステーキレストランになりつつあります。

さらに、北陸から近畿一円にも着実に進出。京阪神でも話題になりつつあると見ていいでしょう。とは言え、そこから先が進まない。

なぜか福岡市内に1軒、飛び地のように存在しているものの、中国四国地方には皆無で、この名を知らない人も少なくありません。そこで今回は、知ればきっと気になるステーキ宮についてご紹介しましょう。旅先で、出張先で、是非お得なランチでも味わってみて下さい。

ステーキ宮のメニューと価格

『ステーキ宮』のメインとなるのはステーキ・ハンバーグ・チキンです。後は、それらを合体させたり、野菜やサイドメニューと組み合わせたコンビネーションディッシュになります。

ステーキメニュー

○「宮ロース」・・・ステーキ宮のステーキと言えばこれ。
120g:税込1,296円・150g:税込1,620円・240g:税込2,330円・300g:税込2,916円・450g:税込4,374円
○「宮ロースカット」・・・食べやすさから女性に人気ナンバーワンのステーキメニュー。
125g:税込1,350円・175g:税込1,890円
○「リブロースステーキ」・・・至福の一時を贈る味わい深い一品。
250g:税込3,650円・300g:税込4,082円・450g:税込5,378円
○「てっぱんステーキ」・・・40年間不動の美味と人気を誇る一品。
150g:税込1,598円・240g:税込2,570円
○「ひとくちてっぱんステーキ 」・・・不動の美味を食べやすく。
125g:税込1,382円・175g:税込1,706円
○「にんにく焦がし醤油てっぱんステーキ」・・・ハンキングテンダーを香ばしく風味豊かに。
150g:税込1,706円
○「ワイルドカットステーキ」・・・肉汁たっぷりジューシーステーキ。
125g:税込1,280円・150g:税込1,490円・300g:税込2,678円・450g:税込3,758円

<ハンバーグ>

○「自家製ハンバーグ 」・・・ステーキ宮のハンバーグと言えばこれ。
200g:税込842円・300g:税込1,166円・450g:税込1,706円
○「和風おろしハンバーグ」・・・ジューシーなお肉をさっぱり和風に食べやすく。
200g:税込950円
○「レンコンときのこの和風ハンバーグ」・・・風味も食感も文句なしのハンバーグ。
200g:税込1,058円

<チキン>
○「こんがりチキングリル」・・・ステーキ宮のチキンと言えばこれ。
200g:950円
○「にんにく焦がし醤油チキン」・・・こんがり風味豊かなジューシーチキン。
200g:950円
○「チーズチキン 」・・・とろりチーズが味と食感を引き立てる濃厚チキン。
200g:税込1,004円

コンビネーション

○スペシャルトリオ 」・・・ハンバーグ150g・チキン100g・ソーセージ1本:税込1,382円
○「ハンバーグ&ミニグラタン」・・・ハンバーグ200g・ミニグラタン :税込1,166円
○「ハンバーグ&ワイルドカットステーキ 」・・・ハンバーグ200g・カットステーキ75g:税込1,382円
○「チキン&ワイルドカットステーキ」・・・チキン200g・カットステーキ75g:税込1,382円
○「ハンバーグ&宮ロースカット」・・・ハンバーグ200g・宮ロース75g:税込1,490円
○「ハンバーグ&ひとくちてっぱんステーキ」・・・ハンバーグ200g・カットステーキ75g:税込1,599円
○「チキン&ひとくちてっぱんステーキ」・・・チキン200g・カットステーキ75g :税込1,599円
○「宮の味くらべステーキ150」・・・ハンキングテンダー75g・宮ロース75g:税込1,599円
○「宮の味くらべステーキ300」・・・ハンキングテンダー150g・宮ロース150g:税込3,110円
○「スタミナ350ステーキ」・・・ハンキングテンダー150g・ハンバーグ200g:税込2,138円
○「ミックスポンド450」・・・リブロース100g・ハンバーグ150g・宮ロース100g・ハンキングテンダー100g:税込3,758円

この他、ご飯やパン、そして、スープバーやドリンクバーの付いたセットも多数用意されています。店舗によって内容や価格は異なる事もありますが、ご飯おかわり自由もあり。

ステーキ宮のランチメニュー~土日もある?

『ステーキ宮』のランチは午前11時から午後4時まで、毎日食べられます。土曜日も、日曜日も、祝祭日もです。

ですが、月曜日から金曜日までの5日間は、自慢のハンバーグ100gとチキンに日替わりでサイドメニューが1品付くお得なランチセットがあります。どんなものが付くのかと言うと、

月曜日・・・アジフライ
火曜日・・・フライドチキン
水曜日・・・メンチカツ
木曜日・・・白身魚フライ
金曜日・・・目玉焼き

正直、火曜日はチキンばかりで、水曜日は少々重そうですが、月曜日や木曜日、そして金曜日は中々好バランスでしょう。しかし、火曜日・水曜日も、ボリュームを重視するのなら見逃せません。

さらに、ハンバーグのソースは、看板とも言える宮野たれの他、デミグラスソース・ガーリックトマトソース・胡麻味噌だれ・グレービーソース・和風ソースの6種類からチョイス可能。つまり、毎日味を変えられるので、飽きずに1週間食べ続ける事も出来るという訳です。

ステーキ宮の日替わりランチは、これにパンかライス、スープバーが付いて税込918円。ライスにすればおかわり自由で、更なるボリュームアップも狙えます。また、プラス108円で、白いご飯をガーリックライスに変更する事も出来、プラス216円でドリンクバーを付けられるのです、人気を集めるのも納得でしょう。

ですが、中には、ハンバーグにチキンにミンチカツやフライなんて重すぎるとおっしゃる方も少なくありません。そこで、そういう方のために用意されているのが「宮ランチ」。ポークソテーとメンチカツのコンビに野菜を付け合わせたもので、税込734円です。これなら、身体にかかる負担も、財布にかかる負担も軽くすみそうです。

その一方で、たまにはもっとガッツリ食べたいとか、たまには贅沢したいという人のためのお得なランチメニューもズラリとラインナップされています。お子様ランチもあるので、家族やママ友と来店しても安心です。

グランドメニューにしろランチメニューにしろ、今後変更される事もありますので、ご心配な方はこちらのホームページから最新情報をお確かめくださいね。

ステーキ宮のホームページはこちら

ステーキ宮のクーポンを手に入れる方法

栃木県民に言わせれば、『ステーキ宮』はあくまでもお肉の美味しいファミレス。確かに、チキンやハンバーグは、味やボリュームを考えれば、それほど高くはないでしょう。

でも、ステーキとなると、やはりそれなりのお値段です。しかも、店内の雰囲気も、かなり豪華なファミレス。入店するには少々有期が要りそうです。という事で、頼るはクーポン。僅かでも安くなれば有り難いというものです。ところが、ステーキ宮のクーポンは案外入手が困難なのです。

とにもかくにも、ステーキ宮のクーポンを手荷入れるには、やはりこまめにステーキ宮のホームページにアクセスし、キャンペーン情報をチェックする事でしょう。単発的ではありますが、クーポン配布や割引販売、さらに、地域限定や数量限定のお得メニューが掲載されます。

実は、ステーキ宮の携帯会員に登録したり、LINEで繋がるとクーポンがもらえるという話をよく聞くのですが、これもまた、期間限定。キャンペーン期間中に操作しないと意味がありません。そうしたキャンペーンを見逃さないようにするためにも、HPのチェックは必須なのです。

後は月並みですが、ホットペッパーグルメからクーポンを入手する方法。これこそ店舗限定ですが、かなりの確立で、いつもどこかの店舗がクーポンを出しています。

なので、たまたま見た時に最寄り店舗のクーポンが出ていればラッキー。そのラッキーを手荷するためには、やっぱりこちらもこまめなチェックが大切です。どうやら、努力なくして美味しいお肉に安くかぶりつけないようですね。

ステーキ宮の店舗一覧

『ステーキ宮』を運営しているのは、回転寿司でおなじみの「アトム」です。ちょっとビックリですが、元々は栃木県の宇都宮市に本拠著を構える「株式会社ジクト」という会社が展開していた飲食店。店名の由来も、そこから来ています。

という事で、なぜ、栃木県民が大好きなステーキレストランなのかがお分かりいただけた事でしょう。しかし、やはり東海道沿線に本拠地を構える会社の勢力の強さは否めず、アトムの一部となって以来、北海道から近畿地方まで、じわりじわりと進出しています。

今はまだない中国四国、そして、九州で人気の宮のたれを味わえる日も、そう遠くはない事でしょう。ですので、その前に是非、機会があれば来店し、日替わりランチでお得に食べられるハンバーグくらいはお試ししておいていただきたいものです。

どこの店舗も、多くのメニューが共通で、スープバーとドリンクバーは完備しています。また、ステーキ宮を有名にした特製の宮ソースをはじめ、肉にかけるソースは常にチョイス出来るのが大きな特徴です。

現時点で営業されているステーキ宮の店舗は→店舗一覧 - ステーキ宮 - ステーキ&ハンバーグレストラン

なお、お問い合わせやご質問はこちらではお受けしておりませんので、企業様やサービスの運営元へ直接お願い致します。

-未分類